10年後、20年後を見据えた庭を創る。剪定や伐採からリフォームまで庭のお悩みにこたえる町の植木屋さんです。

そろそろ庭の整理はじめませんか?

有限会社 髙橋造園

〒639-2146   奈良県葛城市中戸565

営業時間

9:00~18:00
(月曜から土曜)

その他

随時無料相談を行っています。

0745-69-2508

メールでのお問合せはこちら

奈良県の葛城市で長年造園業をしています(有)髙橋造園です。

今までお庭の管理に多くの時間や費用をかけてこられた方に朗報です!

これからは管理の楽な庭づくりの方法をご提案させてください。

ぜひ一度ご相談だけでもしてください!

あなたの庭のお悩みは何ですか?

 最近、お施主さまのところでチラホラと耳にして、気になっていることが、この先庭をどう維持していこうかと不安に思われていることです。

 あるお施主さまは、息子さんが離れて暮らしていらしゃっるので、この家の後をみてもらえるかどうか、毎年の剪定代を息子たちに負担してもらえるだろうかとご心配なさっていました。

 また、長年ご愛顧いただいたお客様がお亡くなりになられ、離れて暮らしていらっしゃる息子さまが、庭木が伸びてご近所に迷惑をかけていないか気になるけど見に行くことがでないので定期的にとに管理してほしいとご相談いただくこともあります。

 実際、住宅地の近くを通りががると、何年も手入れされていない庭木が大きく道路や隣地まではり出して茂っているのを目にします。

お庭の生前整理と言ってしまうと、少し抵抗がありますが、(弊社としても本当はすべての庭木を守り続けていって欲しいという思いは大いにあるのですが)現実のお悩みとして、多く相談を受けるのも事実です。

 そこでご提案したいのは、庭を小さく作り替えるということです!!

 従来の日本庭園では松やマキ・梅・モミジなどの中木や高木から、サツキ類の低木まで多くの庭木が植えられていて四季折々の花が咲いたり、紅葉が眺められたり、また灯篭や景石などの多くの要素が盛り込まれていました。

 しかしながら、継承していくことが難しい場合でも、工夫をすれば日本庭園が楽しめます。庭木の数を少なくして、印象的に景石を生かしてスッキリとした庭にすることもできます。

 庭木も私たちの成長と共に大きくなって、毎年の剪定していても上に伸びてしまって一度思い切って高さを縮めたほうがいいものもあります。

 日本庭園で多く取り入れられてきた低木のサツキの類は、剪定すればスキッと気持ちよく庭に欠かせないものでしたが、やはり管理の手間を考えると、地被類(リュウノヒゲと言われる常緑で手入れもしなくても庭木の足元を緑で覆う下草やなどのこと)のほうが断然管理は楽になります。

小さく作り替えた庭はこちら

    施 工 前

橿原市在住のS様邸 花や植物なお好きな施主様で色んな所に植えてあるので、庭木と花の整理が必要でした。

スタッフからのコメント

庭木は放っておくとあっという間に荒れてしまいます。ゾーン分けすることで管理しやすくするご提案が必要でした。

    施 工 後

アプローチを設け、花壇と通路の分離をし、お好きな花類は花壇で楽しんで頂けるよう、庭木の整理をしました。

スタッフからのコメント

庭が荒れて見えないように樹木と花、通路と花壇というふうに分離りさせるだけでも、大きく印象が変わりました。

    施 工 前

大和高田市在住のK様邸 サツキや石が多く点在していて、サツキの手入れや庭の掃除がやりにくいと、お困りでした。

スタッフからのコメント

こちらのお客さまと同じ悩みをお持ちの方は少なくありません。思い切った配置換えで空間を生かせます。

    施 工 後

サツキを地被類に替えることで空間に広がりができ、石を減らし効果的に配置することで全体をスッキリさせました。

スタッフからのコメント

このように日本庭園の良さを残しながらも管理が楽になる庭づくりをご提案していきたいです。

そしてもう一つご相談されることが多くなったのが、草引きのことです!

 例えば、梅雨時から秋口にかけての雑草は、引いても刈ってもまたすぐに生えてくる、まさに「いたちごっこ」です。きれいになった庭をみて気持ちがすっきりしたかと思った矢先に、雨が降ったらもう次から次へと草は生えてきます。時間を裂いてきれいにしたのに、気がつくとあっという間に雑草だらけ。なんてこともよくあります。

 一時的に手入れするのは、ちょっと頑張ればできるかもしれませんが、それを持続するのはなかなかの労力を惜しまないとできません。夏場の暑い時に庭に出て作業するのは本当に大変なことだと思います。かといって家の外に出るたびに、「あー、草引きしないとっ」という思いにかられるのも嫌ですよね。

 庭は手入れをしないと、どうしても荒れてしまいます。そこで少しでも労力を減らすのに、有効なアイテムが「防草シート」や「砂利舗装」です!

防草シートを使った施工例はこちら

    施 工 前

大和高田市在住のN様邸 面積が広く草引きも土が硬くて相当時間と手間がかかるとお困りでした。

スタッフからのコメント

大雨の時に排水対策はどうなるのかとご心配されていましたが、透水性なので草は通しませんが水は通しますと説明しました。

    施 工 後

樹木や石などの障害物ほとんどなかったので、防草シートの施工もしやすく効果も得られると考え提案しました。

スタッフからのコメント

このように弊社では、ご心配なことも納得していただいた上で施工させていただきます。ご安心してご相談ください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0745-69-2508

メールでのお問合せは24時間受付けております。お気軽にご連絡ください。
お問合せ後の強引な営業等は一切致しません。

メールでのお問合せはこちら